全米で若者が温暖化対策訴え抗議 「トランプ氏は地球守れ」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 15日、米首都ワシントンの連邦議会議事堂前で、プラカードを手に地球温暖化対策の強化を訴える若者ら(AP=共同)

 【ワシントン、ニューヨーク共同】「トランプ大統領は今すぐ地球を守れ」。若者らが地球温暖化対策を訴える世界的な抗議行動は15日、全米各地でも続いた。米メディアによると大半の州で実施され、パリ協定からの離脱表明など温暖化対策に後ろ向きなトランプ政権を子どもたちが足元から糾弾した。

 首都ワシントンの連邦議会議事堂前では、若者らが手作りのプラカードを手に「地球や大気、未来は私たちのものだ」「化石燃料は地中にとどめておくべきだ」と一斉に声を張り上げた。

 ニューヨークの国連本部前では数十人が歩道に寝転んで抗議した。