ハンド、トヨタ車体など決勝へ 日本リーグ・プレーオフ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 豊田合成―トヨタ車体 後半、トヨタ車体・吉野(18)がゴールを決める=駒沢体育館

 ハンドボールの日本リーグ・プレーオフは16日、東京・駒沢体育館で準決勝が行われ、男子はトヨタ車体(レギュラーシーズン3位)が26―25で豊田合成(同2位)に逆転勝ちして2季連続の決勝に進んだ。女子はオムロン(同3位)が21―20で広島メイプルレッズ(同2位)に競り勝ち、3季ぶりに決勝に勝ち上がった。

 17日の決勝は男子が4連覇を狙う大崎電気(同1位)とトヨタ車体、女子が5連覇が懸かる北国銀行(同1位)とオムロンの顔合わせとなった。