フランスのマクロン大統領、破壊行為を非難

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【パリ共同】フランスのマクロン大統領は16日、パリ・シャンゼリゼ大通りでの破壊行為に関し「起きたことはデモとは呼ばない」と非難し、再発防止のため断固とした措置を取ると表明した。