F1ホンダが11年ぶり表彰台 開幕戦豪州GP

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 自動車のF1オーストラリア・グランプリで3位に入り、笑顔を見せるレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン=メルボルン(AP=共同)

 【メルボルン共同】自動車レースの最高峰、F1シリーズ開幕戦のオーストラリア・グランプリ(GP)の決勝が17日、メルボルンで行われ、ホンダが11年ぶり、2015年の復帰後は初となる表彰台に輝いた。今季からホンダのパワーユニット(PU)を搭載するレッドブルのマックス・フェルスタッペン(21)=オランダ=が3位に入った。

 ホンダは15年にマクラーレンへのPU供給で7年ぶりに復帰。1980~90年代にかけてマクラーレンと共に黄金時代を築き、エンジンメーカーとして通算72勝を挙げている。今季はレッドブル、トロロッソの2チームにPUを供給している。