バスケ、千葉が40勝に一番乗り 男子のBリーグ1部

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は17日、千葉市の千葉ポートアリーナなどで行われ、東地区首位の千葉は三河に95―74で勝ち、リーグ一番乗りで40勝目(7敗)を挙げた。同2位の栃木は京都に75―82で敗れ、38勝9敗。

 中地区2位の川崎は同1位の新潟を81―72で下し、30勝17敗とした。新潟は33勝14敗。西地区トップの琉球は福岡に61―59で競り勝ち、30勝(17敗)に到達した。