東京円、111円台後半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 12日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台後半で取引された。

 午前10時現在は、前日比66銭円安ドル高の1ドル=111円75~76銭。ユーロは76銭円安ユーロ高の1ユーロ=126円08~09銭。

 米経済指標が改善して投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、比較的安全な資産とされる円を売ってドルを買う動きが優勢だった。前日の米長期金利の上昇を受けた円売りドル買いもみられた。

 市場では「ドルが円など主要通貨に対して全面高となった」(外為ブローカー)との声が出た。