米大統領の夏場所観戦、力士歓迎 白鵬関「ありがたい」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 春巡業に参加した横綱白鵬=12日、川崎市

 トランプ米大統領が5月下旬に来日する際、大相撲夏場所(両国国技館)観戦を日程に入れる方向で調整されていることが判明した12日、川崎市とどろきアリーナで春巡業に参加した力士からは歓迎の声が上がった。

 横綱白鵬関は大統領の来場を想定し「ありがたい。今後(米大統領の観戦が)あるかないか分からないから頑張りたい」と、うれしそうだった。

 横綱鶴竜関は、大相撲が世界で注目を集める好機と受け止め「(実現すれば)みんな気合が入るのではないか」と思いをはせた。新大関の貴景勝関は「相撲は日本の国技。神事というのを見せられたらいい」と話した。