金正恩氏、直属組織を拡充 最側近をナンバー2に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【北京共同】北朝鮮は12日の国営メディアの報道を通じ、11日の最高人民会議で金正恩朝鮮労働党委員長の直属組織、国務委員会を拡充したことを明らかにした。最側近の崔竜海党副委員長は最高人民会議常任委員長に加え、新設された国務委第1副委員長に就任。事実上の「ナンバー2」として外交政策でも影響力を強めそうだ。

 現地の消息筋によると12日も会議が続いた。ラヂオプレス(RP)によると、2001年以降の最高人民会議はいずれも1日で閉会していた。金正恩氏が最高指導者として再任された国務委員長の権限拡大など、何らかの重要議題が話し合われた可能性もある。