マスターズ、松山ら3人決勝Rへ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 第2ラウンド、4番でティーショットを放つ松山英樹=オーガスタ・ナショナルGC(共同)

 【オーガスタ(米ジョージア州)共同】男子ゴルフのメジャー第1戦、マスターズ・トーナメントは12日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、63位で出た松山英樹と小平智はともに5バーディー、3ボギーの70で回り通算1オーバー、145の46位で決勝ラウンドに進んだ。首位とは8打差。

 アマチュアで初出場の20歳、金谷拓実(東北福祉大)は74と落としたが通算3オーバーの57位でぎりぎり予選を通過。今平周吾は6オーバーで予選落ちした。

 ルイ・ウェストヘーゼンら5人が通算7アンダーで首位。タイガー・ウッズは1打差の6位。