熊本・益城に追悼献花台

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 熊本地震の犠牲者を悼み、献花する熊本県益城町の西村博則町長=13日午前、益城町

 熊本地震で2度の震度7に襲われた熊本県益城町は、発生3年を翌日に控えた13日、犠牲になった多くの人々を追悼するための献花台を、町内の複合施設「ミナテラス」に設置した。16日まで。

 西村博則町長は白い菊の花を手向け、手を合わせた。「亡くなった人の冥福を祈った。(被災者の)生活再建を第一に、町のにぎわいづくりにも精いっぱい取り組む」と述べ、復興への決意を新たにした。

 これまで町は、最初の大きな揺れ「前震」が起きた4月14日の翌日に、追悼式典を開いてきた。今年は式典実施を見送る代わりに、献花台を設けることにした。