貴景勝、相撲を取る稽古開始 新大関、春巡業で6番

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 相撲を取る稽古を始めた貴景勝(中央)=13日、神奈川県藤沢市

 大相撲の春巡業は13日、神奈川県藤沢市で行われ、新大関貴景勝が相撲を取る稽古を開始した。小結北勝富士らと6番で4勝2敗。約1カ月後となった夏場所(5月12日初日・両国国技館)に向け「ここから(状態を)上げていきたい。焦りはない」と冷静に話した。

 まだ試運転の段階で、本来の一気の押しは影を潜めた。意図的に長い相撲を取るために北勝富士に頭をつけて、じっくりと押す内容もあった。「そういう(長い)相撲も出てくると思う。体をつくっていかないといけない。もう少し基礎運動が必要」と看板力士として初めて迎える15日間を見据えた。