その他NIE

高校生がJRC研修で"災害時の食事"を体験

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
高校生がJRC研修で

災害時の食事を体験する参加者

 青少年赤十字(JRC)県南地区高校リーダーシップトレーニングセンターは12日、郡山市青少年会館で開かれ、郡山、県南地区の高校生がJRCに関する知識などを深めた。

 JRC委員会などの高校生約20人が参加。はじめに、赤十字概論の講義で赤十字の歴史や意義などを学んだ。

 続いて、災害時の食事を体験。災害時用の袋に米と水を入れ30分間煮て炊き出しを行い、レトルトカレーをかけ昼食をとった。

 最後に救急法基礎講習を実施した。人形を使って応急処置を学び、閉会式で赤十字救急法短期講習受講証を授与された。