その他NIE

笑顔ふくらむパン作り 相馬農高生が磯部小で交流

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
笑顔ふくらむパン作り 相馬農高生が磯部小で交流

相馬農高生徒らの指導でパン作りに取り組む児童ら

 相馬農高食品科学科の3年生4人が2日、相馬市の磯部小を訪れ、6年生の児童らとともにあんパン作りを行い、交流を深めた。

 同高の実習の一環で、授業で学んだことを児童らに教えることで学習内容を再確認することを目的に実施。サテライト校が今月中旬に南相馬市原町区に戻ることから、相馬の人々への感謝の思いを込めて同小での実習となった。生徒らは児童らにパン生地をこねるこつなどを熱心に指導。児童らは生徒らをお手本にかわいらしいパンを作った。

 作ったパンは同高が福島市の授産施設太陽学園から借り受けているオーブンで焼き上げられ、児童らが満面の笑みを浮かべながらたいらげた。