その他NIE

平商高生がいわきの魅力発信 若松「十日市」に出店

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
平商高生がいわきの魅力発信 若松「十日市」に出店

十日市に出店した平商高の生徒

 いわき市の平商高の生徒たちは、10日に会津若松市で開かれた十日市に出店、いわき市の地場産品などを販売し、注目を集めた。いわき市の魅力を発信しようと会津若松市の若松商高と協力して出店した。

 流通ビジネス科の2年生5人が参加。同校の生徒が開発に携わった梨のドライフルーツをはじめ、磐城高箸(川部町)の「希望のかけ箸」、とうふ屋大楽(平)の豆腐のかまぼこなどいわき市のご当地商品を販売した。

 担当の高野賢司教諭は「会津の高校生との協力で、生徒たちにとっていい刺激になったと思う」と話した。