その他NIE

介助のポイント学ぶ 小名浜高で3年生対象に講座

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
介助のポイント学ぶ 小名浜高で3年生対象に講座

視覚に障害がある人への歩行介助を学ぶ生徒たち

 お年寄りや体の不自由な人に対する、おもてなしの心や介助技術を学ぶ「サービス介助士講座」は11日、いわき市の小名浜高で開かれ、生徒が社会で役立つ介助の知識や技術に理解を深めた。

 サービス介助士はNPO日本ケアフィットサービス協会が認定する資格で、超高齢化社会の到来を前に、企業や公共機関で導入が進められているという。望ましい勤労観を身に付けてもらおうと、就職活動を控えた同校3年生を対象に講座を開いた。

 同協会スタッフが講師を務め、生徒たちが車いすの操作法や、視覚に障害がある人への歩行介助などを学んだ。講座は4日も開かれた。