その他NIE

新鮮農作物が人気 岩瀬農高、2年ぶりショップ開催

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新鮮農作物が人気 岩瀬農高、2年ぶりショップ開催

高校生たちが生産した農産物や加工品の買い物を楽しむ来場者たち

 鏡石町の岩瀬農高(横山道夫校長)は2日、須賀川市の地域交流館ボタンでフレッシュショップを開き、同校で作った農産物や加工品を求めて大勢の地域住民たちが来場した。

 昨年は震災の影響で中止となったため、2年ぶりの開催。同校の生徒たちが手掛けたハクサイ、ダイコン、ネギなどの野菜やコメなどの農産物のほか、シクラメンの鉢植え、ジャムやパウンドケーキなどの加工品など約20品目が並んだ。

 会場では同校生物生産科、園芸科学科の生徒たち12人が自ら販売員や誘導役を担当。

 来場者たちは生徒たちの丹精した野菜などを買い物籠いっぱいに抱え、久しぶりの同ショップでの買い物を満喫していた。

 次回は16日、3回目は12月7日の午前10時から開催。販売品がなくなり次第、終了する。