その他NIE

雄国山の竹でかご作り 喜多方桐桜高生が体験授業

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
雄国山の竹でかご作り 喜多方桐桜高生が体験授業

竹細工作りに取り組む生徒ら

 喜多方桐桜高エリアマネジメント科の生徒39人は5日、喜多方市の同校で、地域の伝統工芸の一つ、根曲り竹細工作りを体験した。

 地場産業を学び、マーケティングや商品企画などのビジネスプランをつくる力を身に付ける授業の一環。同市雄国地区の雄国根曲竹細工保存会の会員10人が指導した。

 授業では、雄国山に自生している、しなやかで丈夫な竹細工に適した竹を使用。六角目のかご作りに挑戦した。生徒らは割いた竹を慣れない手つきながら編み込んで、かごを完成させた。伝統文化に触れることで、ものづくりに理解を深めた様子だった。