その他NIE

「母の日」前にカーネーション手入れ 相馬農高生が販売へ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「母の日」前にカーネーション手入れ 相馬農高生が販売へ

初めてのカーネーション販売に向け、手入れに余念がない生徒たち=相馬農高

 5月12日の「母の日」を前に、南相馬市原町区の相馬農高でカーネーションの販売会の準備が大詰めを迎えている。生産環境科草花専攻班の3年生たちは、5月6日に同校ひばりが原農場で開く同会に向け500鉢の手入れに余念がない。

 持地勝博教諭によると、同校が母の日に合わせてカーネーションを販売するのは初めて。原発事故で一時は相馬市に避難したが、8カ月後に戻った同校は地域の誇りでもあり、販売会への周囲の期待も大きい。

 販売会は午前9時〜午後3時。問い合わせは同校(電話0244・23・5175)へ。