その他NIE

和梨を使ったタルト考案 小名浜高生が商品開発

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
和梨を使ったタルト考案 小名浜高生が商品開発

「梨を使ったタルトケーキ」の商品開発について考える生徒たち

 小名浜高は2日、いわき市の同校でキャリア教育推進事業を行い、生徒たちが地元企業と連携した新商品開発について考えた。

 専門高校プロジェクト事業(商業高校)の一環。地域活性化の取り組みや商品開発を学ぶことで、社会に貢献できる人材を育成しようと実施した。

 同校商業科3年生22人が参加した。新商品アイデアとして、和梨を使ったタルトケーキの案を作成。同市の菓子店「コンディトライ アンドウ」の安藤健一さんが試作品を作った。

 同日に試食し、味や食感などについて意見を出し合った。

 今後、和梨のタルトケーキは、同店での商品化が検討されるという。