その他NIE

グループホームに手作りベンチ寄贈 勿来工高建築科

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
グループホームに手作りベンチ寄贈 勿来工高建築科

寄贈されたベンチに腰を掛け高校生たちと交流する利用者と佐久間理事長(右から2人目)

 勿来工高建築科の3年生5人は24日、いわき市植田町の社会福祉法人ハートフルなこそグループホームわいの家に、主にいわき産のスギを活用して製作したベンチなどを贈った。

 森林環境基金を活用した県の新「ほっと」スペース創出事業の一環。これまでは県産材を使った既製品を公共スペースなどに設置してきたが、本年度は初めて高校生が製作した作品を寄贈。同ホームには、ベンチ2脚、いす1脚、踏み台3台が贈られた。

 贈呈式は同ホームで行われ生徒代表の川辺佑哉さんが「一生懸命作りました」とあいさつ。同法人の佐久間一枝理事長が「皆さんの真心がこもった作品。大切に使います」と謝辞を述べた。