その他NIE

平商高とファミマが商品開発へ 15年1月にパン発売

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
平商高とファミマが商品開発へ 15年1月にパン発売

商品開発担当者の講義に耳を傾ける生徒ら

 いわき市の平商高とファミリーマートは15日、商品開発から販売までのビジネスを学び、実際に商品を販売する「ファミマものづくりアカデミー」をスタート、同校で1回目の授業が行われた。パンの新商品を開発する計画で、来年1月20日から東北6県と新潟県のファミリーマート約750店舗、県内144店舗で約4週間発売する予定。

 ファミリーマートが県内の高校で同事業を実施するのは初めて。同社の商品開発チームが小売業、製造業、流通業の仕組みや商品開発について講義する。全4回の講義で、8月までに商品アイデアをまとめ、10月に同社の商品開発担当者が生徒の提案する試作品に検討を加え、パッケージデザインや商品価格などを決める。11月に最終商品を試作し、1月に発売する。