その他NIE

企画商品が好評 喜多方桐桜高と耶麻農高が実践活動

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
企画商品が好評 喜多方桐桜高と耶麻農高が実践活動

市民の好評を集めた高校生の実践活動

 喜多方桐桜高と耶麻農高の生徒は3日、喜多方市のふれあい通りで、自分たちで企画したラーメンやパンを販売、好評を集めた。

 若者が主体となり本県の復興を加速化させる、県の「ふくしまから はじめよう。若者ふるさと再生支援事業」の実践活動。両校の生徒は今年6月からワークショップなどを重ね、企画内容について話し合ってきた。

 喜多方桐桜高は、地元の製麺所の麺と、ラーメン店の監修の下に作られた特製スープを使ったラーメンを販売した。ラーメンには会津の伝統野菜「かんどうかぼちゃ」の素揚げなどをトッピングした。

 耶麻農高は、同市産アスパラガスをペーストにしてあんに練り込んで焼き上げたパンを販売。製造には地元の共同作業所が協力した。同校の農場で栽培したカボチャを使ったポタージュなども販売した。