その他NIE

光南高生と園児が楽しく調理実習 矢吹で交流深める

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
光南高生と園児が楽しく調理実習 矢吹で交流深める

クッキーを作る園児、生徒

 光南高の2年生は2月24日、矢吹町の同校でひかり保育園(同町)の園児と「ふれあい体験保育実習」を行い、調理実習などを通じて交流を深めた。

 幼児や保育の実情を知って保育者の心構えや知識などを身に付けようと、毎年実施している。実習には授業で「子どもの発達と保育」を選択する生徒28人と、園児25人が参加した。実習では園児たちが生徒からアドバイスを受けながら、手作りクッキーの型抜きに挑戦した。生徒たちがあらかじめカレーライスの調理も行い、昼食の準備を整えた。

 園児たちは生徒の案内で校内の保育インテリア室やテクノホールを見学したり、図書室で読み聞かせを通して交流した。昼食時には出来たてのカレーライスを試食し、楽しいひとときを過ごした。