その他NIE

公共施設に生徒が育てた花贈る 相馬農高が5カ所に60個

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
公共施設に生徒が育てた花贈る 相馬農高が5カ所に60個

自分たちが育てた花を南相馬署に寄贈する生徒ら

 相馬農高は6月30日、南相馬市原町区の公共施設5カ所に生徒が育てたベゴニアやエキザカムのプランター計約60個を贈った。

 同校農業クラブの「花で地域を元気にする活動」の一環で、住民が多く訪れる公共施設に花のプランターを設置し、地域の癒やしにつなげようと毎年行っている。各学級の代表生徒ら約20人が色鮮やかな花を届けた。

 このうち、南相馬署には12個を贈った。早速入り口に飾られ、色鮮やかな花々が利用者らを出迎えていた。