その他NIE

恒例「若商デパート」人気 若松商高生、十日市に出店

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
菓子などを販売する若松商高生

 10日に会津若松市で開かれた「十日市」では、縁起物や生活用品、飲食物を販売する400店以上が軒を連ね、学校や各種団体による趣向を凝らした露店なども人気を集めた。

 若松商高は恒例の「若商デパート」を出店し、縁起物や菓子、若商みそを販売。若商デパートは生徒が株主となって自主的に運営する模擬株式会社。代表の生徒30人が参加し「いらっしゃいませ」と元気な声を響かせた。3年の柳田郁也さんは「商売の良い経験になった」と語った。