子育てNIE

心身育成に役立てて  郡山で「知育運動」を紹介

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
心身育成に役立てて  郡山で「知育運動」を紹介

ボックスのデモンストレーションを見学する教員ら

 東京都のユナイテッドスポーツファウンデーションは7日、郡山市で、児童向け運動プログラム「boks(ボックス)」の研修会を開き、同市の私立幼稚園教員が同プログラムに理解を深めた。

 ボックスは、米国が発祥の知育運動プログラム。年齢や能力にかかわらず楽しく運動できるほか、普段使用しない筋肉や関節を動かせる点が特徴。子ども同士のスキンシップや会話を促す構成になっている。同団体は国内での普及を推進している。

 研修会は震災、原発事故以降、県内の園児に運動不足が懸念されており、心身育成に役立ててもらうため開いた。

 インストラクターの根無教博さんらが富田幼稚園の園児を対象にデモンストレーションを行った。教員らは各園で園児への指導の参考にしようと熱心に見入っていた。