子育てNIE

本読み聞かせに児童ら夢中 「おはなし隊」来県

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
本読み聞かせに児童ら夢中 「おはなし隊」来県

思い思いに読書を楽しむ子どもたち

 講談社(東京)が子どもたちの読書を推進する「本とあそぼう 全国訪問おはなし隊」は7日、福島市の金谷川小で始まり、児童らが読書や絵本の読み聞かせを楽しんだ。同隊は31日まで、県内の50カ所を巡る。

 同校と金谷川幼稚園の園児計約50人が参加した。児童書約550冊をそろえたキャラバンカーが登場すると、子どもたちは大喜び。好きな本を手に取り、読書を満喫していた。紙芝居や読み聞かせも披露し、児童らが夢中で聞き入っていた。同校の柴田佳蓮さん(2年)は「本がたくさんあってうれしかった。3冊も読んだ」と笑顔を見せていた。

 同隊は1999(平成11)年から全国各地を巡回し、本県へは7回目の訪問。