子育てNIE

3年ぶり「いわき子どもまつり」 親子連れ楽しい一日

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
3年ぶり「いわき子どもまつり」 親子連れ楽しい一日

たこを揚げようと駆け回る子どもたち

 第32回いわき子どもまつりは2日、いわき市の中央台北小で開かれ、元気いっぱいに遊ぶ子どもたちの歓声が響いた。同まつり実行委員会の主催。

 子どもたちに伝承遊びや友達づくりの楽しさを知ってもらおうと毎年開催。東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の影響で中止していたが、今回3年ぶりに開き、多くの親子連れが来場した。

 会場には、竹馬やけん玉など伝承遊びのほか、竹や木、布などを使った工作、足形とりなど多彩なコーナーが設けられた。体育館で行われた「とばしてあそぼ」では、シート状の緩衝材に好きな絵を描いて、たこ作りに挑戦。

 自分だけのたこが完成すると、子どもたちは上手に揚げようと駆け回っていた。