子育てNIE

若手医師と子どもたち交流 郡山で教育セミナー

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
若手医師と子どもたち交流 郡山で教育セミナー

子どもたちと触れ合う参加者

 日本の新生児医療の中心を担う日本新生児未熟児学会は23日、郡山市のペップキッズこおりやまで第17回教育セミナーワークショップを開き、若手医師らが子どもたちと触れ合った。NPO法人郡山ペップ子育てネットワークの協力。

 同学会は22日から24日まで猪苗代町で若手医師を対象としたセミナーを開き、今回のワークショップはその一環。復興のために何ができるか、子どもたちが何を求めているのかを、若手医師たちに肌で感じてもらおうと開いた。全国から新生児医療に従事してきた会員約60人が参加した。

 参加者たちは、来場した子どもたちとさまざまな遊びを通じて交流を深めていた。