子育てNIE

"育児中の孤立化"防ごう いわきで「子育てフォーラム」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育てについて話す明橋さん(左から2人目)、つるのさん(右から2人目)ら

 育児中の親の孤立化を防ぐ訪問型子育て支援「ホームスタート」を知ってもらおうと、ふくしま子育てフォーラムは20日、いわき市のアリオスで開かれ、参加者が先輩ママたちとつながり合う子育て法について考えた。福島ホームスタート推進協議会、NPO法人ホームスタート・ジャパンの主催、福島民友新聞社などの後援。

 ホームスタートは、研修を受けた地域の先輩ママたちが家庭訪問し、傾聴と協働を通して育児中の親を支援する取り組み。県内では子育て支援団体などが、いわき市や会津坂下町など10カ所で活動している。

 フォーラムには約500人が参加。2部構成で行われ、第1部は精神科医で小学校スクールカウンセラーの明橋大二さんが講話。第2部は、明橋さんとタレントつるの剛士さん、福島ホームスタート推進協議会の渡部栄子会長によるトークセッションを行った。

 妻がいわき市出身のつるのさんは、地元の話を交えながら、自身の子育て体験や考えを紹介。「育児について、夫にどう言って動いてもらえばいいのか」という質問に対し、つるのさんは「自分の経験として、男性は女性以上にできないことが多い。うまくできなくても、パパを褒めてあげてほしい」とアドバイスした。