子育てNIE

本の魅力、子どもら夢中 いわきの書店で「おはなし会」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
本の魅力、子どもら夢中 いわきの書店で「おはなし会」

物語の世界に夢中になる子どもたち

 いわき市鹿島町の鹿島ブックセンターは28日、同店で「おはなし会」を開き、子どもたちに本の魅力を伝えた。

 本の読み聞かせを通じ、子どもたちの情操教育の一助になればと毎月企画している。

 劇団「青春座」の元団長鈴木三和さんと、同店のスタッフ上野台麻子さんが読み手を務めた。それぞれの語り口で絵本や紙芝居を披露し、夢いっぱいの物語の世界に子どもたちを引き込んだ。