子育てNIE

"親子で食事作りを" 喜多方で「食育」講演、大切さ理解

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

市民が食育について理解を深めた講演会

 喜多方市は7日、同市の喜多方プラザで食育講演会を開き、市民らが食育について理解を深めた。

 市民が食に関する知識を身に付け、食育に取り組むきっかけにしてもらう目的で開催。約120人が聴講した。山際食彩工房(会津若松市)の山際博美代表が「親子で食事作りする大切さ」をテーマに講演した。

 山際さんは会津の地元野菜などを使って開発した料理などを紹介しながら、野菜の本当の味を知ることの大切さや楽しみながら食について学ぶ手法などを話した。