子育てNIE

子育てパパ・ママ"笑顔" 若松の商店街で活性化イベント

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ベビーマッサージを体験する母親(中央)ら

 会津若松市の中心市街地活性化に取り組む市民団体「会津まちづくり応援隊」(阿久津昌生会長)は2日、同市の神明通りなどで子育て世代を商店街に呼び込む初のイベント「会津若松まちなかファミリーフェスタ」を開き、大勢の親子連れでにぎわった。

 子育て世代の商店街利用を促進し、中心市街地の魅力向上に向けた声を聞こうと企画した。飲食店や洋服屋、雑貨店などが協力し、各店舗で子育て関連の教室や子どもの職業体験、特製ランチの提供などを行った。商店街は若い子育て世代であふれ、同市の今野貴行さん(37)は「育児の後押しをしてもらった」と感謝した。

 同応援隊の吉田智子副会長(31)は「中心市街地を歩いてもらえば、きっと店舗の利用にもつながる。今後も継続していきたい」と話した。