子育てNIE

育休中の実体験を紹介 福島で"イクメン"セミナー

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
育休中の実体験を紹介 福島で

講演する武田さん

 県子どもの心のケア事業「イクメンぱぱセミナー&ファミリーday」は16日、福島市のチェンバおおまちで開かれ、伊達市の桃陵中教諭武田秀司さんが「イクメンのすすめ」をテーマに講演した。

 武田さんは講演で、現在育休中である自らの生活を紹介。家事をこなせるようになるまでの試練や、育児によって自分の意識や家族への接し方が変化した体験を語り、「育児の中でたくさんの気付きがあり、自分の成長につながった」と話した。会場にはおやつブースや、アロマハンドマッサージが受けられる癒やしブースが設けられ、訪れた親子が和やかな時間を過ごした。