子育てNIE

子どもたちに"憩いの場" いわきで子育て支援「春の音楽会」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
子どもたちに

音楽を楽しむ子どもたち

 NPO法人シニア人材倶楽部は19日、いわき市平の平慶山林泉院安養寺の客殿で「春の音楽会」を開いた。

 子育て支援を目的に、震災後から市内の幼稚園などで行われ、震災でさまざまなストレスを抱える子どもとその保護者に、憩いの場を提供している。同寺での開催は初めて。

 地域の子どもや保護者ら32人が参加。音楽療法士が所属し、関東地区で音楽活動をする「ライトハウスアンサンブル」が子どもに人気のアニメソングなどを演奏。子どもたちは、演奏に合わせて歌ったり、楽器を使って遊んだり、体を動かしたりしながら約1時間のプログラムを楽しんだ。

 音楽会の前には、同法人が三和町で運営する総菜加工場「おばちゃん厨房(ちゅうぼう)」で作ったお弁当が振る舞われ、4歳の子どもを持つ母親は「また参加したい」と話していた。