子育てNIE

子育て支援の拡充誓う 郡山で「県保育研究大会」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
子育て支援の拡充誓う 郡山で「県保育研究大会」

国井会長から表彰される江川さん(左)

 県保育協議会は24日、郡山市で県保育研究大会を開き、県内の保育所長、保育士ら約270人が保育、子育て支援の拡充を誓った。

 国井隆介会長が「保育士の質向上を図り、専門性を高めていきたい」とあいさつ。ばんげ保育所の江川千史主任保育士ら永年勤続功労の20人を表彰した。

 保育研究発表では、県内保育士ら5人がそれぞれ研究成果を発表し、松本記美子広野町保育所長が「震災の記録」と題して報告。記念講演では白石昌子福島大教授が「乳幼児期だからこそ育てたい『心』と『体』」をテーマに講演した。