子育てNIE

親子で本格料理に挑戦 いわき・愛宕保育園で「食育教室」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
親子で本格料理に挑戦 いわき・愛宕保育園で「食育教室」

包丁を使った調理に挑戦する子どもたち

 いわき市健康増進員協議会小名浜方部は5日、同市の愛宕保育園で「おやこの食育教室」を開いた。子どもたちがバランスの良い食事を学び、自分たちの手作り料理を味わった。

 健康づくりに役立つ食習慣を身に付けてもらおうと、毎年開催している。園児や保護者約50人が参加し、ゆかりしらすおにぎり、スパニッシュオムレツ、すいとんやデザートなど多彩なメニューの調理に挑戦した。調理では、子どもたちが包丁を使い、保護者や会員に見守られながらキュウリの輪切りなどに挑戦。おぼつかない手つきながらも一生懸命に取り組んだ。

 食事はバイキング方式で行った。バランスの取れた食事量が分かるように仕切りが付けられた皿「バランスプレート」を用いた。子どもたちは、皿に並べたメニューについて、会員などからアドバイスを受けながら食事を取った。