子育てNIE

下郷町が子育て支援で「祝い金」 第3子以降が誕生した5組に

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
下郷町が子育て支援で「祝い金」 第3子以降が誕生した5組に

星町長(後列中央)から祝い金を受けた5組の保護者と赤ちゃん

 下郷町が子育て支援事業の一環で実施している子宝祝い金の贈呈式は20日、町役場で行われ、第3子以降が誕生した5組に祝い金が贈られた。

 贈呈式では、星学町長が赤ちゃんと一緒に出席した保護者に祝い金を手渡し、「子育ての一助となれば幸いです。子どもたちの健やかな成長を願います」と語った。

 同町は第3子に10万円、第4子に20万円、第5子以降は30万円を支給している。今回は第5子と第4子の誕生が各1組、第3子が3組だった。