子育てNIE

農場見学やクッキー作り 本宮で園児、農業の大切さ学ぶ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
農場見学やクッキー作り 本宮で園児、農業の大切さ学ぶ

クッキー作りに挑戦する子どもたち

 本宮市の糠沢幼稚園の園児は29日、同市の農場「Kふぁーむ」を訪れ、クッキー作りや動物との触れ合いを通して農業の大切さを学んだ。

 あさかホスピタルグループ、NPO法人アイ・キャンの主催。復興庁の「新しい東北」先導モデル事業の一環。同幼稚園年少の4歳児19人が参加した。

 子どもたちは農場を見学した後、ポニーとの触れ合いを楽しんだ。

 同農場のレストランでは園児らがクッキー作りに挑戦。生地が出来るまでの説明を聞いた後、用意された生地をハートや星など思い思いの形に型抜きした。生地は焼き上げられ、出来上がったクッキーは園児らが持ち帰った。