子育てNIE

「子育てサポート」3社にマーク認定 県内認定企業数は16社に

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「子育てサポート」3社にマーク認定 県内認定企業数は16社に

引地局長から通知書を受けた武田社長(右)、(左から)有賀社長、深沢社長

 福島労働局(引地睦夫局長)は14日、福島市で「子育てサポート企業」認定通知書の交付式を行い、認定された福島キヤノン(福島市、深沢秀樹社長)、若松ガス(会津若松市、武田修社長)、北関東空調工業(いわき市、有賀行秀社長)に通知書を交付した。福島キヤノンは3度目の認定。

 式では引地局長が深沢社長、武田社長、有賀社長に認定通知書を手渡した。認定企業数は県内で16社となった。全国では2138社。

 子育てサポート企業は税制優遇が受けられるとともに、認定企業であることを表す「くるみんマーク」をPRなどに使うことができる。認定を受けるには、会社の現状に基づいて目標や対策を盛り込んだ行動計画を策定し、都道府県労働局に届け出る。行動計画を実施後、一定の基準を満たすことが必要となる。