子育てNIE

親子で"音楽に合わせ"楽しく体操 白河のリトミック教室に60人

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
親子で

音楽に合わせて体を動かす親子ら

 白河・西郷広域シルバー人材センターは6月29日、白河市北真舟の極真カラテ門馬道場で本年度初の「子育ての集い・リトミック教室」を開いた。1〜3歳児と母親らを対象に、親子約30組約60人が音楽で想像力や表現力を育みながら、楽しいひとときを過ごした。

 東日本大震災後に外で遊ぶ機会が減っている子どもたちに楽しく体を動かしてもらおうと、同センターが2012(平成24)年度から全国から寄せられた「ふくしまこども寄付金」を活用し、本年度「ふくしまキッズ夢サポート事業」として実施した。

 開講式では小林知二事務局長が「楽しい時間を過ごしてください」とあいさつ。ポコアポコ音楽教室(矢吹町)を主宰する井上景子さんのキーボード演奏に合わせ、手をつないでウオークしたり、体操などを楽しんだ。幼児たちは優しい音色に包まれながら、安らぎのひとときを過ごした。