子育てNIE

子育て家庭支援へ 伊達市、8月に共通商品券を交付

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 伊達市は、中学生以下の子どもがいる家庭に共通商品券「子育て家庭応援券」を交付する。経済面から子育てを支援する目的。8日に仁志田昇司市長が市役所で会見し、明らかにした。

 財源には、国の地域活性化・地域住民生活緊急支援交付金を活用する。子ども1人につき6000円分の商品券を配る。500円の商品券12枚セットで、半分は小規模店、あと半分はどの店舗でも利用できる。使用期間は12月末まで。8月に対象世帯に商品券を郵送する。

 また、6000円分の子育て家庭応援券は、プレミアム付き共通商品券として一般家庭にも5000円で販売される。販売期間は8月1日からで、完売次第終了。7月15日には先行予約を受け付ける。問い合わせは伊達市商工会(電話024・577・0057)、保原町商工会(電話024・575・2284)へ。