子育てNIE

絵本を読んで!4カ月児健診時に配布 福島市立図書館

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
絵本を読んで!4カ月児健診時に配布 福島市立図書館

職員(左)から絵本を受け取る家族 

 子どもの読書を推進しようと、福島市立図書館は11日、同市保健福祉センターの4カ月児健診会場で絵本を配布した。

 赤ちゃんと保護者が一緒に絵本を楽しむきっかけをつくる本年度からの事業「ブックスタート事業」の一環で、この日初めて行われた。4カ月健診に合わせ毎回配布する。「いないいないばあ」(童心社)など5種類の中から事前に選んでもらった絵本1冊をプレゼントした。子ども向けの本の一覧や図書館の案内なども一緒に配布した。

 図書館司書が親子に絵本を手渡し、絵本の選び方や読み聞かせ方法などをアドバイスした。絵本を手にした母親は、赤ちゃんを抱きながら早速絵本のページをめくっていた。