子育てNIE

子育て考えるイベント 二本松、「青い空」つどいで交流

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
登校しぶり、不登校をテーマに講演する内田さん

 二本松市岳温泉のフリースクール「青い空」(佐藤昌弘代表)による「子育てと音楽と食育のつどい」は5日、同市の市民交流センターで開かれ、参加者がさまざまな催しを通じて交流を深めた。

 青い空は、川俣町出身の佐藤さんが「地元に役立ちたい」と震災後に神奈川県からUターンして2013(平成25)年4月に開設した。フリースクールのほか、ハイキングやウオーキング、「森のようちえん」による遊びの支援などに取り組んでいる。不登校など本県の子育てを考える機会に、と初めてイベントを企画した。

 オープニングでは手話を交えたコカリナ演奏やハンドベル演奏が行われた。引き続き、心理カウンセラーで子どもの相談室「モモの部屋」主宰の内田良子さん(東京)が登校しぶり、不登校をテーマに講演した。内田さんは、子どもの自殺をめぐる状況などを報告しながら、不登校の見方を変えて子どもの味方になることの大切さなどを訴えた。

 ピザ作りや、東京フィルハーモニー交響楽団の池田敏美さんによる心を癒やすバイオリン演奏会などが開かれた。内田さんを囲んでの交流会や相談会も繰り広げた。