子育てNIE

子育て休暇「貴重な体験」 飯舘村応援職員の泉谷さん

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
休暇中につづった育児日誌を手にする泉谷さん

 飯舘村役場の男性職員を対象とした子育て休暇制度「パパクオーター制度」を活用していた、県からの応援職員・泉谷徹さん(36)=村生活支援対策課=は14日、1カ月の休暇を終えて職場復帰、菅野典雄村長に育児内容を報告した。

 取得したのは3人目で、応援職員としては初めて。村は2009(平成21)年度から、職員研修の一環として導入している。育児休暇を取得した男性職員は育児日誌を毎日付けながら、育児に取り組む。泉谷さんは2月13日から1カ月間、第1子の奏多(そうた)君の育児を経験した。

 泉谷さんは「応援職員として葛藤もあったが、上司や職場から温かい声をもらって活用することができた。育児書で知ることができないことをたくさん体験できた」と笑顔を見せた。

 菅野村長は「多くの女性が社会進出している時代。できるところから取り組みながら育児環境を整えていきたい」と話した。