子育てNIE

須賀川市が「赤ちゃん応援券」支給開始 1人当たり3万円分

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
応援券の支給を申し込む保護者

 須賀川市は赤ちゃんを育てる保護者を支援するため「すくすく赤ちゃん応援券」の支給を始めた。申請受け付けと支給開始の1日は同市の須賀川アリーナに赤ちゃんを抱いた保護者の姿が見られた。

 赤ちゃんの健やかな成長を応援しようと本年度から「すくすく赤ちゃん応援事業」として市が始めた。対象は2015(平成27)年4月1日以降に生まれた0から1歳の赤ちゃんを育てる保護者で、応援券は赤ちゃん1人当たり3万円分。紙おむつや粉ミルクなど育児に必要な8品目の購入に使える。市内の薬局やスーパーなど利用登録のある18店舗で使用できる。有効期間は発行日から1年。

 7日までは集中受け付け期間として、須賀川アリーナ1階大会議室で午前9時~午後6時に受け付けている。8日以降は通常受け付けで、同施設2階こども課窓口で平日午前8時30分~午後5時15分に受け付ける。申請の際には印章などが必要。