子育てNIE

子育てママ応援へ 石川の団体が月1回「しゃべり場」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
事業計画などを話し合った総会

 石川郡で地域活性化活動を進める「福の島を考える会」(嶋影健一代表)は13日、石川町の活動拠点「みんなの広場」で総会を開き、「子育てママのしゃべり場」の開催などの本年度事業計画を決めた。

 子育てママのしゃべり場は、主に未就学児を対象に父母や祖父母が交流する場として毎月1回開催。日ごろの子育ての悩みや楽しさなどを自由に話してもらう。このほか、子どもたちの学習を支援する寺子屋事業や子どもたちの居場所づくりなどの各事業も継続していく。

 昨年度の寺子屋事業に17人の小、中学生が参加し、延べ194回実施されたことも報告された。

 また、旧石川小を改修して整備される文教福祉施設を巡り、会としての今後の関わり方などについても話し合った。

 総会には約20人が出席。嶋影代表があいさつした。