子育てNIE

木肌のぬくもりで豊かな心を 会津美里で「木育キャラバン」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
会津美里町本郷体育館で行われた木のおもちゃフェスタ

 木肌のぬくもりが優しい約300種類の木のおもちゃを集めたフェスタ「木育(もくいく)キャラバンin美里」が29日、会津美里町本郷体育館で始まった。30日まで。

 豊かな心を育んでもらおうと、同町教委が東京おもちゃ美術館やNPO法人の協力で初開催した。高く積み上げるおもちゃやパズル、木のボールが敷き詰められた「木のプール」などさまざまな種類のおもちゃが用意された。

 同町は本年度から、子どもの誕生を祝って木のおもちゃを贈る「木の贈り物事業」を開始。木が持つぬくもりや癒やしの効果に期待しての事業だけに、渡部英敏町長、佐治和則町教育長らは木と触れ合う子どもたちの反応が気になる様子だった。