子育てNIE

子育ての悩みを相談 5日から「ママパパライン」キャンペーン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 毎月第1・第3木曜日に子育て応援電話「ママパパラインふくしま」を常設している会津若松市の会津子ども劇場は5~10日の6日間、午前10時から午後4時まで全国一斉の連続キャンペーンを開催し、期間中は毎日、子育ての悩みや不安に応じる。

 全国8カ所にママパパラインがあり、子育て中の悩みや愚痴を研修を受けた子育て経験のある市民ボランティアが傾聴している。本県ではママパパラインふくしまが唯一となっている。

 全国キャンペーンは常設の電話相談とは別で、全国で同時開催される。発達障害や夜泣き、離乳食、家事、仕事、友人や家族のことなど子育てに関する悩みを受け、専門のスタッフが相談に応じる。

 会津子ども劇場の芳賀茂美事務局長、村山美保子運営委員長、加藤純子副運営委員長はキャンペーンPRのため福島民友新聞社若松支社を訪れた。3人は「何でも気軽に話せる相談ダイヤル。悩まず声を出し、気持ちを楽にしてほしい」と呼び掛けた。

 常設の相談も午前10時~午後4時。相談は、ママパパラインふくしま(電話0242・85・7878)へ。