子育てNIE

親子が楽しく運動 南相馬で「なかよしうんどう会」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
楽しく体を動かす参加者

 南相馬市社会福祉協議会は12日、同市鹿島区の鹿島保健センターで「なかよし親子うんどう会」を開き、親子が楽しく体を動かした。

 親子24組が子どもをおんぶしたり抱っこして走る「どうぶつ親子でGO」などさまざまなプログラムを楽しんだ。

 子どもを巡る痛ましい事件が続いている中、参加の親子は信頼関係もばっちり。親子ならではのチームプレーで会場を沸かせていた。